字が下手でも書き方が

香典に氏名などを記入する際に字が下手で恥ずかしいと考えている方も少なくありません。特に香典袋に記入する際には筆ペンを利用する事もあり、ボールペンとは違った感覚で上手く書けないという方も多い事でしょう。 字が下手な場合、書き方が悪い可能性がありますが、まず姿勢を良くして記入するようにした方が良いと言われています。上手く書けない場合、丁寧に書こうとして前のめりの姿勢になってしまう事もあるものですが、前のめりになり全体を確認し難い状態ですと全体のバランスが悪くなりがちです。字を上手く見せる為には全体のバランスが美しいという事も大切ですので、少し離れた目線から全体を見渡しながら記入してみた方が良いでしょう。 正しい筆順を意識して書くのもポイントです。文字の筆順というのは合理的にできていますので、正しい順序で書く事によって綺麗な流れで書けるようになります。しかしながら間違った筆順ですと、流れを止めてはいけない部分で止めたり、はねがスムーズに書けないなど、全体の流れを崩してしまって結果的に仕上がりが悪くなる事があるのです。

Copyright(c) 2015 葬儀での香典の事を知っておく All Rights Reserved.